オフィスや店舗内での設置におすすめの業務用(法人向け)アロマディフューザーを比較ランキング形式で紹介しています。

all in one type(アットアロマ株式会社)の画像1

商号 アットアロマ株式会社
代表者 代表取締役社長 片岡 郷
所在地 [本社]
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23 サンタワーズB棟4階
TEL:03-6453-4231 FAX:03-6453-4236
[大阪オフィス]
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-3 NLC新大阪アースビル10階
TEL:06-6152-6300 FAX:06-6152-6301

[福岡オフィス]
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-27-25 第二岡部ビル9階
TEL:092-686-7932

[二子玉川ファクトリー]
〒157-0068 東京都世田谷区宇奈根2-1-10 2階
TEL:03-5727-8209 FAX:03-5727-8219

資本金 6,200万円
事業内容 ・エッセンシャルオイルやアロマオイルなどを使った商業空間や医療介護施設、
オフィスなどパブリック空間の「アロマ空間デザイン」
・「アロマ空間デザイン」を提供するための業務用ディフューザーの開発、
販売と維持管理のための空間コーディネート。
・生活空間をアロマで彩るパーソナルユースのディフューザーやオイルと車室内で
アロマセラピーを楽しむ車専用のディフューザーの開発、販売。
・お客様のニーズに合わせたオリジナルアロマのデザイン、
ならびにさまざまな香りの活用コンサルティング。
・「アロマ空間デザイン」各種スクールの運営。
取扱ブランド @aroma
主要取引先 アスクル、アダストリア、アテニア、アマゾン、伊東屋、ウェスティンホテル東京
小田急電鉄、小田急百貨店、カルチャーコンビニエンスクラブ
キヤノン、キヤノンシステムアンドサポート、コクヨ、コクヨマーケティング
コスモスイニシア、サザビーリーグ、JR 東日本ステーションリテイリング
JXトレーディング、JTB 商事、シップス、首都高速道路、住友不動産、西武鉄道
積水ハウス、全日本空輸、東急スポーツオアシス、東京急行電鉄、東急ホテルズ
トヨタ自動車、日産自動車、日本セレモニー、野村不動産、博報堂
パナソニック ホームズ、ファルテック、富士フイルム、富士屋ホテル、Francfranc
プリンスホテル、星野リゾート、マツダ、三井ホーム、三越伊勢丹
ルミネ、ワールド(敬称略、五十音順)
おすすめポイント熱不使用の噴霧方式で安全!子どもがいる場所でも◎

「all in one type」アットアロマ株式会社の業務用アロマディフューザーです。熱を使わず、天然成分100%のエッセンシャルオイルを噴霧し、香りを拡散させます。

アットアロマはアロマ製品の開発と香りのトータルプロデュースを手がける会社。自社製品に天然のエッセンシャルオイルを採用しているのは、「香りの原点は自然そのものである」という信念が根本にあるためです。

アロマスクールや直営店、オンラインストアの運営にも積極的におこない、香りに対する情熱はどの企業にも負けていません。

all in one typeとは

all in one typeの画像2

all in one typeの性能

アットアロマのall in one typeは熱を使わない噴霧方式なので、子どものいる場所でも安心して利用できます。185㎡の広範囲に対応し、タイマー運転はもちろん、曜日ごとに細かく設定したり、1日のうちに複数の濃度設定ができるなどほかにはない機能付きです。

持ち運び可能&据え置き型の145S、壁掛け型の145Wの2パターンがあり、オフィスやお店の内装や雰囲気に合わせて適したものを選ぶことができます。プロダクトデザイナー・酒井俊彦氏が手がけたスタイリッシュなデザインのall in one typeは、どんな空間にも自然と馴染みます。

またall in one typeは品質の優れた100%天然のエッセンシャルオイルを使用しているので、体にやさしいアロマであるのも特長です。

天然由来のものは産地や環境によって香りが異なるため、オイルの状態や特徴にあわせて経験豊富なアットアロマの「アロマ空間デザイナー」が、オリジナルのブレンドレシピを作成。ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど世界各地の産地から原料を調達し、日本国内に構える京都ラボにて、オイルの科学分析・管理がおこなわれています。

国際的な精油規格であるIFRA、REACHの基準に常に適した状態になるよう、品質管理には最善を尽くしているのです。

all in one typeの価格や評判

all in one typeはデザインと機能においては業務用アロマディフューザーとして大変優れていますが、やはり価格の面がネックになると思います。145S/145Wのどちらも1台あたり30万8,000円(税込)となっています。

買取でもレンタルでも価格が高いので、導入費をなるべく安くしたいと考えている場合は向いていません。

また、稼動音が大きいという口コミがいくつか見受けられたため、学習塾、ヨガスタジオ、美容サロンなど静かな場所での運用にはあまり向いていない可能性があります。気になってしまうほどの大きさの稼動音は、リラックスしたり集中したりする時間の妨げとなってしまいます。

all in one typeを使用する場合は、使用したい場所や設置の仕方にも配慮が必要かもしれませんね。重さについても約7kg前後(オイルを除く)あるため、人によっては移動に少々手間がかかると言えるでしょう。

直営店やアロマスクールなども運営中!

all in one typeの画像3

直営店

アットアロマは東京・名古屋・大阪・福岡・熊本に5店舗の直営ストアを運営しています。白を基調としたモダンで清潔感のある内装は、自社で取り扱っているエッセンシャルオイル、「100% pure natural」のイメージをモチーフにしているのだとか。

店内ではアットアロマの製品を販売しているだけでなく、「アロマオイルブレンダーサービス」、「アロマレッスンサービス」でアロマの知識を深めることができます。

「アロマオイルブレンダーサービス」は、15種類のオイルから自分だけのオリジナルアロマ(5ml)を制作できるサービス。おためしプランとして2,750円(税込)で約20分間のブレンド体験ができます。

「アロマレッスンサービス」は、アロマに関する知識を身につけながらアロマブレンダーでオリジナルのアロマ(10ml)を制作するサービス。1時間1万1,000円(税込)で個別レッスンを受けることができます。

アロマ空間デザインスクール

アットアロマは「アロマ空間デザイン」を学ぶためのスクールを運営中です。資格取得を目的としたものではなく、アロマについて多角的な知識を身につけ、生活の中で役立てることに重点を置いています。

アロマ空間デザイン検定対策コース、コーディネーターコース、デザイナーコース、ビジネスコースとありますが、どのコースも少人数制を採用しているのでじっくり学べます。

卒業後は香りを使った演出先の見学ツアーやブレンドスキルアップレッスンなどもおこなっています。

また、アロマ空間デザインスクールでは法人向けに講師派遣・出張セミナーを実施しています。イベントやサービスとしての利用はもちろん、社内の福利厚生・メンタルヘルスプログラムとして活用できると人気を集めています。

オンラインストア

オンラインストアではアットアロマの製品をインターネットから購入できます。ディフューザー本体はもちろん、エッセンシャルオイルやコラボレーショングッズなどを手軽に購入できます。5,500円(税込)以上の購入で送料無料になるのも魅力ですね。

最近ではコラボレーショングッズの新商品として、tibitie(チビタイ)とコラボした「aroma pins×tibitie」を発売。ピンバッジタイプの小さなアロマディフューザーとして作られたこの商品は、スーツやシャツの襟元につけて、いつでも好きな香りを身にまとうことができます。

このようなユニークな商品をいつでも注文できるのは、オンラインストアならではのメリットです。

大手企業・大型施設向け!実績も多数

all in one typeの画像4

アットアロマの製品は世界中で約3000箇所以上の施設に導入されています。国内でもANA(空港内ラウンジ、国際線機内他)、マンダリンオリエンタル東京、星野リゾート 青森屋、帝国ホテル 大阪、ヤフー株式会社など多数の企業に採用されており、公式サイトではさまざまな企業の導入事例を紹介しています。

サイト内ではアロマの力でどのような効果があったのか、詳しいインタビューの内容も掲載しています。気になる方は一度チェックしてみてください!

まずはオンラインストアから「トライアルアロマ」を注文してみよう!

アットアロマ株式会社では現在、業務用アロマディフューザーとして、3つの商品を展開しています。今回ご紹介した「all in one type」はそのうちの一つです。

特殊施設、空調への施工も可能な壁掛け型アロマディフューザーのselect type、シンプルながら目を引くデザインの「aroma branch」。どれも本当に魅力ある商品です。

公式オンラインストアではトライアルアロマを注文することができます。少量なので気軽にお試しできちゃいます!

皆さんもご自分のオフィスやショップなどにall in one typeを設置してみてはいかがでしょうか?

お店へのアクセス

@aroma store Jingumae店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 1F
最寄り:渋谷駅 東京メトロ13番出口/明治神宮前駅 7番出口より徒歩5分

@aroma store Nagoya店
住所:〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄 3-16-1 松坂屋名古屋店 南館2階
最寄り:矢場町駅より徒歩1分

@aroma store Osaka店
住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館3F
最寄り:大阪駅より徒歩4分

その他店舗情報

■@aroma store Fukuoka店
住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神 1-7-11 天神イムズB2F

■@aroma store Kumamoto店
住所:〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1-3-8  COCOSA 1F

all in one type(アットアロマ株式会社)の画像

all in one type(アットアロマ株式会社)

熱不使用の噴霧方式で安全!子どもがいる場所でも◎

公式サイトで詳細を見る

【FAQ】よくある質問


Aオイルの消費量は、お使いになるオイルの種類、使用環境により異なるようです。通常450mlで約1ヶ月~3ヶ月が一般的な消費量の目安のようです。


A使用中のオイルを、ディフューザークリーナーまたは無水エタノールにボトルごと交換し、モードセレクタを“FLUSH”にして、約3分程度連続噴霧すると良いようです。※洗浄は定期的(月に1度)に行うことを推奨しています。


A空間に噴霧してご利用いただく分には、問題ないようです。ただし、電気機器や壁に近い場所でディフューザーをご使用される際は影響を及ぼす場合もあるようですので、電気機器や壁からできるだけ離れた場所でディフューザーを使用することを推奨しています。


Aオイルは水、消毒用エタノール(無水エタノール以外)などと混ざることにより白く濁る場合があるようです。

サイト内検索
アロマディフューザー選びの豆知識

業務用アロマディフューザーランキングTOP10!

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
商品名
会社名
FLOW
(株式会社CSE)
all in one type
(アットアロマ株式会社)
AirQ
(アントレックス株式会社)
セントウェーブ
(スターフレグランス株式会社)
アロミックエアー
(アロマスター株式会社)
NanoAir Pro
(株式会社インプルーブ)
アロマ空間デザイン株式会社DF-100
DF-500

(アロマクエスト株式会社)
カオリメゾン株式会社株式会社カル・ダモン
料金情報高品質&低コストを実現したハイスペックディフューザー熱不使用の噴霧方式で安全!子どもがいる場所でも◎売上にも貢献!広範囲でもパワフル稼動のAirQ世界シェアNO.1!誰もが認める高品質月額3,990円(税込)で高品質な天然オイルが使い放題!天然オイルで香りのプロが最適な香アロマ空間を提供世界的なトップブランドのアロマ空間目的や環境ごとに最適なフレグランス製品を製造・提供シンプルで高品質なフレグランス製品が人気高品質な天然香料を使用したアロマデフューザーを提供
詳細リンク公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見るもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
業務用アロマディフューザーランキング一覧はこちら